子宮ガン 種類 子宮体ガン - 子宮ガン.com

子宮ガン 種類 子宮体ガン

子宮頸ガンが、検診によって早期発見が可能なガンという説明を
前回しました。

子宮ガン 種類 子宮頸ガン

今回は、子宮体ガンの説明です。

◆子宮体ガン(子宮体部ガン)
子宮は女性の生殖臓器であり、骨盤の中央に位置しています。子宮の出口付近(膣に近い部分)を子宮頚部、子宮の上部、袋の部分を子宮体部と呼び、それぞれの部位に生じるがんを子宮頚部癌または子宮頸がん、子宮体部癌または子宮体がんとよび、同じ子宮がんでも区別して考えられます。

子宮体部がんの発生する率は子宮頚部がんに比べて少なく、以前は10%未満でしたが最近は子宮体部がんの患者さんが増加傾向にあり子宮がん全体の2割〜3割程度になってきました。
子宮体がんは40歳代から増え始め50歳〜60歳代で最も多く、
閉経期前後から閉経期以降比較的早い時期の疾患であることがわかります。

子宮体ガンになる可能性の高い方として
閉経後の女性、
未婚の女性
妊娠・出産の経験がないか、または少ない女性
動物性脂肪を好む肥満体の女性

このような女性は同時に乳がんの発生率も高くなることがわかっています。

また乳ガン治療に使われるタモキシフェンというホルモン剤を長期間使っていると子宮体ガンになる確率が上昇すると言われています。
子宮体ガンの発生には女性ホルモンのエストロゲンが大きく関与していることが分かっています。エストロゲンの主な産生源は卵巣および副腎と脂肪組織になります。

◆子宮体ガン(子宮体部ガン)の症状
子宮体ガンは比較的初期のうちから不正出血が起こります。
・月経以外におかしな出血が長く続く

・閉経期の頃月経の上がりが悪い

・閉経後に不正出血がある

こんな場合は、子宮体ガンを疑う必要があります。

不正出血の他にも、排尿痛または排尿困難、性交時痛、骨盤領域の痛みなどの症状が現れることがあります。

これらの症状が見られた場合には検査を受けることをお勧めします。

集団検診の子宮ガン検診は、子宮頚部ガン検診のことです。

子宮体ガンのリスクに心当たりのある方は、
子宮体ガン検診を定期的に受ける事をお勧めします。

不正出血が気になる方は。

不正出血

2007-08-06 02:56 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
高品質マカの通販は、Hot Store, Inc.

サプリメントは身体にやさしい分、ゆるやかな効果を期待して摂取すべきものとHot Store, Inc.では考えています。
1〜2ヶ月で止めてしまっては意味はありません。半年、一年と続けることがとても大切なのです。
それでは、継続的に摂取できるサプリメントなのかをどう判断するべきなのでしょうか?講座形式で学んでみましょう。

>> マカ見分け方講座はこちら
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 子宮ガン.com All Rights Reserved.